*

ペット補償特約はペットの治療費・ペットホテル代を補償

ペット補償特約はペットの治療費・ペットホテル代を補償

任意保険のペット特約は、車にペットを乗せている時に起こした事故で、ペットがケガをしたり死亡した場合に補償してくれる特約です。

補償内容は、自動車保険を契約している車で事故に遭った場合、一緒に乗っている人だけではなく、ペットが死傷した場合の治療費の実費が補償されます。また、本人や家族がその事故でケガをし入院している時に、ペットシッターやペットホテルを利用した場合、利用日数に応じてその費用も補償されます。

なお、ペットの範囲は犬と猫に限られているのが一般的です。

ペット特約の補償

ペット特約は、保険会社によって「ペットプラス(ペット搭乗中補償特約)」や「ペットサポート(入院時ペット諸費用補償特約・ペット臨時費用補償特約)」、「ペット搭乗中補償特約」などと呼ばれていますが、すべてペットに対する補償をしている特約です。

ペット特約名 補償内容 保険会社
ペットプラス
(ペット搭乗中補償特約)
葬祭費用・治療費用を合計で10万円を限度 アクサダイレクト
ペットサポート 治療費用:1事故5万円限度、ペットシッター・ペットホテル:1事故30万円限度 アメリカンホーム
ペット補償特約 治療費:実費5万円限度、葬祭費:実費10万円限度、墓石代・墓地代等:3万円限度 共栄火災海上保険

アメリカンホームの場合、この特約を付帯するためには「搭乗者傷害保険」を契約した場合に限られています。また、ペット単独のケガの場合は補償の対象になりません。

アクサダイレクトの場合は、「アクサ安心プラス」という特約パッケージの中にペット特約も含まれています。パッケージの中には、「ファミリープラス」「レディープラス」とペットに対する「ペットプラス」が含まれていますので、ペット特約だけを単独で契約する事はできません。

アクサの場合も、ペット特約を付けるには「搭乗者傷害保険」を契約した場合に限られています

上記以外では、チューリッヒが自動車保険のロードサービスの一環として「ペットケアサポート」を提供していますが、こちらは、ペットホテルやペットシッターに関する費用を補償する内容になっています。ペットの治療費等については、補償の対象外です。

ペットのいる家庭では、家族同様の接し方をしている場合も少なくありません。車で一緒にドライブへ出かける事もあるでしょう。そういう時の万一の場合に備えて、自動車保険にもペットに関する特約を付けてもいいかもしれません。

特約を付ける事で上る保険料も、年間1,000円程度ですから、検討してみてもいいですね。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑