*

任意保険の他車運転危険担保特約は他人の車を運転した時の事故を補償

任意保険の他車運転危険担保特約は他人の車を運転した時の事故を補償

 他車運転危険担保特約は、他人の車を運転していて起こした事故について、対人・対物の保険金が支払われる特約です。通常、任意保険に加入すると、自動的に付帯されるタイプの補償です。

ただし、記名被保険者が法人の場合、この特約はセットされないのが普通ですから要注意です。

どんな時に使えるのか?

たとえば、友人から車を借りて運転し、事故を起こした場合などです。借りた車も、任意保険には入っているでしょうが、その保険を使えば、翌年には等級が下がる事になり、保険料も上がってしまいます。

借りた車で事故を起こしたばかりか、金銭的にも迷惑をかけてしまいます。このような状況の時に、「他車運転危険担保特約」が役立ちます。

事故を起こした借りた車を、「自分で保険契約している車とみなして」補償してくれますので、少なくとも金銭的な面での迷惑は最小限にする事ができます。

他車運転危険担保特約の補償

原則、他人の車を借りて事故を起こした場合に使える特約で、自分の保険を借りた車の保険よりも優先して使う事になります。

補償の対象になる車のタイプは以下の通りです。

  1. 自家用普通乗用車
  2. 自家用小型乗用車
  3. 自家用軽四輪乗用車
  4. 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)
  5. 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
  6. 自家用小型貨物車
  7. 自家用軽四輪貨物車
  8. 特殊用途自動車(キャンピングカー)

通常に使用している車の車種の殆どが対象になります。

補償の対象になる人は個人で以下の通りです。

  1. 記名被保険者
  2. 記名被保険者の配偶者
  3. 記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
  4. 記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

特約では、本人・配偶者・家族が補償の対象となりますので、本人や家族が所有する車を運転して起こした事故は対象外となります。

あくまでも他人の車を運転して起こした事故が対象ですから、上記の家族は他人には該当しないので、補償の対象にはなりません。

借りた車の損害は補償されるか

借りた車の損害は、自分の車両保険の条件で補償されますが、車を借りた相手に対して法律上の賠償責任を負う場合は、対物賠償保険から保険金が支払われます。

自分の車が、エコノミー+Aタイプの車両保険に入っている場合は、単独事故や当て逃げの補償はありません。

一般タイプの車両保険に加入していれば、単独事故や当て逃げなども含めて、車対車の事故の時の修理代も補償されます。

参考)車両保険とは

他車運転危険担保特約が使えないケース

他車運転危険担保特約の補償の対象外になるケースもあります。主に、業務上で運転した場合や、所有者の許可を得ないで勝手に運転した事故は補償されません。

他車運転危険担保特約が使えない場合

  • 無免許運転、酒気帯び運転などによる「借りた車」の車両損害
  • 補償の対象となる人の使用者の業務で、営業車(会社の車など)を運転しているとき
  • 補償の対象となる人が役員となっている法人の、所有する自動車を運転しているとき
  • 主に運転する人(または配偶者)と別居している未婚の子が、自分で所有する車、または常時使用している車を運転しているとき
  • 保険の対象となる人が他人の車を使用する場合に、正当な権利を有するものの承諾を得ないで他の車を運転したとき

補償の対象となる人が、雇われている会社の車を運転していた場合や、自分が役員を務める会社の車を運転した場合、または、所有者の承諾を得ないで勝手に運転した場合の事故は補償の対象にはなりません。

補償の対象にならないケースなどの条件は、保険会社ごとに異なっている可能性がありますから、自分の自動車保険の場合を確認しておくといいでしょう。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑