*

任意保険の自損事故傷害特約は単独事故などを補償

任意保険の自損事故傷害特約は単独事故などを補償

 自損事故傷害特約は、相手のいない単独事故や、相手に過失のない事故で運転者がケガをしたり死亡した場合に、保険金が支払われる特約です。

単独事故や相手に過失が無い自損事故とは、以下のような場合です。

自損事故のケース

  1. ハンドルを切り損ねてガードレールや電柱に突っ込む
  2. 雪道でスリップしてコーナーを曲がりきれず崖から転落
  3. 信号待ちで停車している車への追突
  4. センターラインをはみ出して対向車と衝突

上記の1や2は単独事故ですから、運転者に対しては任意保険や自賠責保険から保険金は支払われません。ただし、同乗者がケガをしたり死亡した場合には、自賠責保険から保険金が支払われます。

また、3や4の場合は、車対車の事故のケースですが、こちらの不注意で「信号待ちをしていた車に追突した」場合などは、相手はどうする事もできないため過失はゼロとなります。

相手がいても、このように過失割合が100対0のような場合では、たとえ運転者が死傷したとしても、相手の車の自賠責保険や任意保険から保険金は支払われません。

こういう事故の場合に、運転者を補償してくれるのが「自損事故傷害特約」です。運転者が自分のミスで事故を起こし、ゲガ、死亡、後遺障害になった場合に保険金が支払われます。

通常は、自損事故保険として、任意保険に入ると自動付帯される場合が多いのですが、保険会社の中には、特約として提供している会社もあります。補償の内容などは、自動付帯される「自損事故保険」と同様となっています。なお、一般的には、バイク保険の特約として提供され事が多いようです。

自損事故傷害特約の補償内容

状態 保険金
死亡 1,500万円
後遺障害 50万円~2,000万円
介護費用 200万円~350万円
入院 1日につき6,000円
通院 1日につき4,000円

特約の補償内容は、必要最低限の補償になっています。なお、保険会社によって補償内容に違いがある場合もありますから、ご自分の保険会社の場合を確認するようにしてください。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑