*

自動車保険の無料代車サービス

自動車保険の無料代車サービス

 自動車保険ロードサービスの「無料代車サービス」は、事故や車の故障で修理に出している間の、代車を無料で貸し出ししてくれるサービスです。

複数台の車を所有している場合なら特に困る事はないかもしれませんが、通勤、通学、買い物などで毎日頻繁に利用している場合や、家の車は1台だけというような場合は、車が使えなくなると急に不便になってしまいます。

こういう時に役に立つのが、自動車保険の「無料代車サービス」です。

もちろん、一般的なレンタカーを借りても良いのでしょうが、1日借りると車種にもよりますが、小型車クラスで5,000円程度は最低でもかかってしまいます。こんなお金をかけなくても、今入っている自動車保険で、無料代車サービスを提供しているのなら是非利用するといいでしょう。

保険会社の無料代車サービスの状況

ここでは、ダイレクト自動車保険を提供している主な保険会社の「無料代車サービス」を比較してみたいと思います。

なお、無料代車サービスは、ロードサービスに自動付帯する場合と、車両保険の代車費用担保特約として提供される場合の2通りがあります。

また、保険会社によっては、特約などによって有料で代車貸与サービスを提供している場合がありますので、加入している保険会社の場合を確認しておくといいでしょう。

以下が主な保険会社の「無料代車サービス」内容です。

保険会社 代車貸し出し条件
チューリッヒ 指定工場以外でも貸し出し可能
SBI損保 指定修理工場での修理が条件
ソニー損保
アクサダイレクト
三井ダイレクト
そんぽ24
イーデザイン

※ 2014年5月現在

上記のように、チューリッヒの場合は、指定工場以外でも代車サービスを利用できますが、それ以外の保険会社では、必ず指定工場で修理する場合という条件が付いています。

修理する指定工場が自分の住んでいる近くに無ければ、自分で指定した修理工場へ入れる事になるかもしれませんが、この場合は、多くの保険会社で代車費用は自己負担しなければいけなくなります。

修理工場によっては、代車を無料で貸し出してくれる所もありますが、そうでなければ、住んでいる場所から多少遠くても、保険会社が指定した修理工場へ入れても良いかも知れません。

ただし、代車費用だけではなく、修理代の高い安いもありますから、その辺をトータルで考えて車の入庫先を決めるのが良いと思います。代車費用は出るけど、そもそもの修理代が高いのなら意味がありません。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑