*

車が故障した時の緊急・応急対応サービス

車が故障した時の緊急・応急対応サービス

 ロードサービスの「緊急・応急対応サービス」は、さまざまな理由で車が故障した場合に、対応してくれるサービスです。

緊急・応急対応サービスは、車が故障した場合に保険会社のスタッフが現場まで来てくれ、車のトラブルを解決してくれるサービスですが、一般的には「30分程度の作業時間」で解決するドラブルに、無料で対応してくれる事になっています。

サービス内容は、どの保険会社でもあまり変わらないようですが、通常、修理のために使った部品などは有料になる場合が殆どですから、いま加入している保険会社のサービスも確認しておくといいでしょう。

緊急・応急対応サービスの対象になるトラブル

以下の4つが「4大トラブル」と言われ、対応頻度の高いものですが、これらも含めて、殆どの保険会社で以下の故障やトラブルに対応しています。

  1. バッテリー上がり
  2. キー閉じ込みの解除
  3. パンク時のスペアタイヤ交換
  4. ガス欠時のガソリン給油

たとえば、ソニー損保のように、上記の4つについては作業時間無制限で対応するなどのサービス体制を提供している保険会社もあります。一度、自分の契約している保険会社のサービス内容を確認してみると良いでしょう。

上記の「4大トラブル」以外にも下記のトラブルに対応してくれます。

  1. 冷却水の補充
  2. ボルトの締め付け
  3. オイル漏れ点検、補充
  4. プラグ、ヒューズの取り替え
  5. サイドブレーキの固着解除
  6. 落輪の引き上げ
  7. 雪道スタック引き出し
  8. 燃料フィルターの交換
  9. その他30分以内で作業可能なこと

30分程度の対応は無料で提供していますが、超過する場合は無料サービスの対象外となります。つまり、30分を超えて作業をする場合は有料になりますので注意してください。

また、保険会社によっては、バッテリー上がりに対するサービスは、保険期間内において90日間で1回を限度(90日制限)という条件を設けている所もあります。

どの程度まで対応してくれるかチェックする

緊急・応急対応サービスは、ロードサービスとして自動付帯される場合、特約で付加する場合、サービス自体を提供していない場合など、保険会社によって異なっています。

これから自動車保険に加入する場合や、今の保険を見直しする場合は、この辺もチェックするといいでしょう。さらに、対応してくれるのなら、どこまでの範囲が無料で、どこからが有料なのかも確認してください。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑