*

自動車保険ロードサービスの無料レッカーサービス

自動車保険ロードサービスの無料レッカーサービス

 自動車保険のロードサービスの中には、事故や故障などで車が動かなくなった時に牽引してくれる、レッカーサービスがあります。

ダイレクト自動車保険の保険会社も、殆どこのレッカーサービスを提供していますから、故障などで車が動かなくなった場合には、利用すると良いでしょう。

レッカーサービスは、提供している保険会社で「無料でレッカーできる距離」というのが決まっていて、これを超えるような時は、別途料金がかかる事になっています。

以下では、主なダイレクト自動車保険の場合をみていきます。

無料レッカーサービス

保険会社の無料レッカーサービスは、通常、保険会社の指定工場へレッカーする場合は、距離に関係なく無料になりますが、自分の指定した工場や自宅へ運ぶ場合は、以下のように無料でレッカーできる距離が設定されています。

保険会社 無料レッカー距離
チューリッヒ 100km
ソニー損保 50km
SBI損保 50km
アクサダイレクト 35km
三井ダイレクト 30km
イーデザイン 30km
そんぽ24 15km

この距離を越えてのレッカーは有料になるのが一般的です。

レッカーサービスを使う時は

レッカーサービスを使う機会は、それほど多くはないと思いますが、万一の時のために自分の入っている任意保険にレッカーサービスが付帯しているかどうか、また、付帯しているなら、無料でレッカーしてもらえる距離はどれくらいか程度は確認しておくといいでしょう。

レッカーサービスは、自動車保険のパンフレットやホームページにも記載されている通り、「自力走行不能になった契約車両を、最寄の修理工場や指定の修理工場へ牽引するサービス」ですから、雪道、泥道、砂利道または凍結道などでタイヤが単にスリップまたは空転し走行できない状態時の引き出しは対象となりません。

また、「電気自動車など、ガソリンまたは軽油を燃料としない車の場合は、現場から指定の充電・燃料補充が可能な場所までの距離のレッカーけん引・搬送を行います」としている保険会社もありますので、自分の加入している保険会社の場合はどうか、一度確認しておくといいでしょう。

参考までに、JAFのレッカーサービスを利用した場合は以下の料金になります。

  • 会員の場合:
    15kmまでは無料で、15km超過は1km毎に720円
  • 非会員の場合:
    夜間(20時~8時)の場合で、基本料が10,290円、作業料が4,650円、牽引料が1kmにつき720円

JAFの場合は、これくらいの料金がかかりますから、もしも故障などでレッカーを使う場合は、自動車保険のロードサービスを使うといいでしょう。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑