*

自動車保険を別居している家族に譲ることはできる?

自動車保険を別居している家族に譲ることはできる?

自動車保険を家族に譲りたいと思うことがあると思いますが、譲る場合に別居している家族へも譲る事はできるのでしょうか?

自動車保険を家族間で譲り合う事はできますが、別居している家族へ譲る事はできません。

保険を譲るという事は、等級も譲るという事になりますので、等級を家族に譲り渡す場合は、同居家族のみとなるからです。

たとえば、子供が免許を取って車を買い自動車保険に入る場合を考えてみると、子供は初めて自動車保険に入る事になるため、等級は6等級となり、保険料もけっこう高いものになります。

子供が新規で保険に入る場合は、

  • 等級は6(S)等級
  • 年齢が20歳以下なら保険料が「28%割増」
  • 年齢が25歳以下なら保険料が「3%割増」
  • 年齢が26歳以上なら保険料は「9%割引」

となりますので、子供の年齢が25歳以下なら保険料が割増されて高くなってしまいます。任意保険の保険料は、等級と年齢(=年齢条件)の組み合わせで決まっていきますので、年齢が若いと保険料は高くなります。

こんな時に、親の等級の上がった自動車保険を子供に譲るという方法で、子供の保険料を安くする事ができます。

具体的には、親の自動車保険を名義変更して子供に譲り、親は新しく保険に入り直すという方法になります。

子供に保険を譲渡すると、今度は親が新しく保険に入らなければならなくなりますが、親の年代であれば年齢条件に「35歳以上補償」を選択できると思いますので、保険料は子供の場合ほど高くはなりません。

この方法は、親の等級が高ければ高いほど効果があります。逆に言えば、親の等級が高くなければ、あまり効果はないかもしれません。

このように、同居している子供などの家族に対して保険を譲るという事ができますが、別居の場合は、残念ながらこの方法を使うことはできません。

ただし、同居している間に譲り渡しておけば、その後に別居したとしても特に問題はありません。

なお、同居家族とは、同じ住居で暮らしている「家族や親族」の事で、住民票がその場所に有るか無いかは関係ありません。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑