*

保険期間中に申告した年間走行距離を超えてしまったら?

保険期間中に申告した年間走行距離を超えてしまったら?

保険契約をした時に申告した「年間走行距離」をオーバーしてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?

この場合は、その時点で保険会社に連絡を入れておいてください。

保険会社へ連絡しないまま事故を起こしてしまえば、免責事由に該当するという理由で保険金が支払われない可能性があります。

契約時に年間走行距離を1万キロと申告していたのに、実際は2万キロも走っていたような場合で事故を起こせば、申告の義務を怠った過失と判断される可能性があるという事です。

もし、年間走行距離が契約時に申告したキロ数を超えたとしても、保険会社へ連絡を入れ、超過分のキロ数に応じた追加保険料を支払うことで、いままで通り補償は継続される事になります。

ただし、年間走行距離の申告には、「過去1年間で走った距離」を申告する場合と、「これから1年間で走る距離」を申告する場合がありますので、「過去1年間で走った距離」を申告する保険会社の場合は、走行距離がオーバーしても連絡を入れる必要はありません。

ほとんどの保険会社は、「今後1年間で走る距離」を申告することになっていますので、走行距離がオーバーした場合は、変更の手続きが必要になりますが、「アメリカンホーム」「イーデザイン損保」「そんぽ24」などの保険会社では、「過去1年間で走った距離」を申告しますので、現契約での走行距離がオーバーした場合でも変更の手続きは必要ありません。

年間走行距離は保険料を算出する一つの基準

年間走行距離によって、保険料は変わります。

年間走行距離は、保険料を算出する際の一つの基準になっていますので、走行距離が少なければ保険料は安くなり、逆に多ければ高くなります。

これはリスク細分型自動車保険の特徴で、走る距離が長くなれば、それだけリスクが高まるので保険料を高くする、という仕組みになっているからです。

保険を契約する時に、自分はだいたい「1年間でこの程度は走る(今後1年間で走る距離を申告する保険会社の場合)」という予想で保険契約をしたと思いますが、保険会社では、その予想値を基に保険料を算出しています。

過去1年間で走った距離を申告する保険会社の場合は、実際に走った距離を基準に保険料を算出します。

なお、今後1年間で走る距離を申告する保険会社の場合で、契約時に申告する年間走行距離は、あくまでも一つの目安に過ぎませんので、保険期間中に申告したキロ数を超えても、保険会社に連絡を入れて、必要な手続きさえしておけば、補償は継続されます。

申告の義務が必要ない場合もあります。

注)車の使用目的が「主に業務用」または「記名被保険者が法人」の場合は、申告する必要はありません。(ソニー損保より)

ソニー損保は、走行距離を今後1年間で走る距離で申告しますが、上記に該当する場合は、何もしなくて良いことになっています。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑