*

車を購入した場合に納車前でも自動車保険に入れるのか?

車を購入した場合に納車前でも自動車保険に入れるのか?

車を買った場合、納車前に自動車保険に入ることは可能なのでしょうか?

これは、車検証があれば、納車前であっても自動車保険に加入することができます。

新車であれば車を購入した自動車ディーラー、中古車の場合は購入した中古車販売店などに頼んでおけば、車検証が出来次第FAXしてもらったり、もしくは電話やメールで連絡をもらう事ができます。

自動車保険に入る場合、車検証そのものでなくてもコピーが手元にあれば、必要な情報を保険会社に伝えたり、通販型の場合であれば、インターネットで見積もりをする際の入力に使えます。

納車後に自動車保険の契約をしても良いかもしれませんが、その場合、自動車保険の契約が成立する前に事故に遭えば、強制保険の自賠責保険にしか加入していない状態となり、万一の事故の場合に、満足いく補償を受けることができない事も考えられます。

そのため、納車された時点で保険が有効になっている方が、車を運転する時にも安心ではないでしょうか。

申込に必要な情報は

車検証から必要な情報は以下の通りです。

  1. 車の登録番号(ナンバー)
  2. 初度登録年月
  3. 車種
  4. 型式
  5. 車両所有者
  6. 車両使用者

車検証は通常、自動車の新規登録手続きが完了した際に陸運支局で発行され、車の納車日に車と一緒に渡されます。

しかし、納車前であっても、すでに自動車のディーラーや中古車販売店には数日前に届いていますので、ディーラーや販売店に届いた時点で連絡をもらうようにしておくと良いでしょう。

参考までに、申し込みをする場合は、車検証の情報以外も必要になりますが、それには下記のものがあります。

  1. 年間走行距離
  2. 車の使用目的
  3. 年齢と年齢条件
  4. 運転者の範囲(運転者限定)
  5. 免許証の色(ゴールド、ブルー、グリーの別)
  6. 車を使用する地域(都道府県)
  7. 前契約があるかどうか
  8. 前契約があるのなら保険会社名は
  9. 前契約があるのなら等級は何等級か
  10. 前契約で事故を起こしたかどうか
  11. 事故があるのなら「事故有係数適用期間」は何年か
  12. 中断証明書の有無

これらの情報は、契約者固有の情報となりますので、申し込みを行うまでに整理しておくと良いでしょう。

前契約がある人の場合は、納車前であっても、現在の契約に関する事項を整理することはできますので、あらかじめ、等級や、事故があるのなら、事故有係数適用期間などを調べておくようにしてください。

なお、通販型の自動車保険の場合は、保険開始日の90日前から見積もりをする事ができますので、早めに見積もりを取って、車検証が届いた時点で申込をすると、納車された時には自動車保険の補償が有効になっています。

同義語:任意保険

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑