*

自動車保険の更新忘れで契約が切れたら等級はどうなるの?

自動車保険の更新忘れで契約が切れたら等級はどうなるの?

自動車保険の更新を、うっかり忘れて契約が切れてしまった場合、今までの等級はどうなるのでしょう?

自動車保険は原則1年満期のため、毎年契約更新しなければいけませんが、何かと忙しいと更新を忘れてしまうこともあると思います。

忘れていた期間は、保険も有効ではありませんので、万一事故を起こしても全く補償を受ける事ができないので心配になります。

また、この場合には等級も気になるところです。自動車保険では、ノンフリート等級が保険料に大きく影響してきますので、この等級が高い場合は、なおさら心配になります。

更新を忘れて契約が切れてしまった場合、等級はどう扱われるのでしょうか?

契約が切れても7日以内なら等級を引き継げる

自動車保険の満期を過ぎてしまった時の等級の引継ぎは、「新契約の開始日が、前契約の満期日または前契約の満期日の翌日から起算して7日以内の日」であれば等級を引き継ぐことが出来るとなっています。

具体的には、仮に満期が4月30日(月末)だった場合、更新手続きを忘れ契約切れになっていても、5月7日までに手続きを済ませれば、等級の引継ぎができます。

この場合、前契約で保険を使うような事故が無ければ、現在の等級から1等級上がった状態で契約することができます。

しかし、猶予期間の7日の期間を過ぎてしまった場合は、通常、新しく契約し直す事になりますが、保険会社によっては、こういう場合の救済を行っている事があります。

もし、猶予期間の7日間を過ぎてしまったという場合は、急いで加入している保険会社に連絡を入れて相談してみると良いでしょう。

なお、車を廃車にしたとか友人などに譲って、しばらく車に乗る予定が無いので更新をしないという場合は、自動車保険の「中断証明書」を取得しておくと良いでしょう。

中断証明書は、保険の期限が切れてから最長10年間有効で、この間に、また車に乗るようになれば、以前の等級をそのまま引き継いで任意保険に入ることができます。また、同居の親族であれば譲渡することもできます。

車を廃車した時は自動車保険の中断証明書を取得する

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑