*

三井ダイレクト損保の自動車保険概要

三井ダイレクト損保の自動車保険概要

 三井ダイレクト損保は、損害保険業の日本国内での保険料シェア1位の「MS&ADホールディング」グループの損害保険会社です。同じグループの会社には「三井住友海上」や「あいおいニッセイ同和損保」があります。

事故対応満足度は95.1%、保険料顧客満足度は97.8%の評価を受けている保険会社です。なお、インターネットで契約した場合、最大10,000円の「インターネット割引」が適用されます。

補償内容

補償の対象 保険の種類
相手に対する補償 対人賠償保険、対物賠償保険
自分、家族、同乗者への補償 人身傷害保険、搭乗者傷害保険、無保険車傷害特約、自損事故傷害特約
自分の車の補償 車両保険
特約及びその他保険 弁護士費用特約、ファミリーバイク特約、原付特約、年令条件設定と運転者の範囲に関する特約

各種割引制度

各種の割引制度とともに、年間走行距離、車種・型式、ノンフリート等級、運転免許証の色、年令、補償される運転者、車の使用目的、主な使用地などの要素を基に保険料が算出されます。

保険料の割引制度 割引率
インターネット割引 インターネットで契約すると最大10,000円割引になります。継続契約する場合も3,000円の割引があります。
eサービス(証券不発行)割引 保険証券兼領収証の発行が省略され、保険料が500円割引となります。
ご紹介割引 三井ダイレクトの契約者等から紹介された方が、申込書兼確認書または電話で手続した場合に、所定の要件を充たすとき、初年度に限り、保険料を2,000円割り引きます。
セカンドカー割引 2台目以降の車も三井ダイレクトで契約し、一定の条件をすべて満たすときに、セカンドカー割引が適用され、6等級ではなく、7等級が適用されます。
新規複数割引 既に三井ダイレクト損保のドライバー保険に加入されている方が、自動車購入などを機にはじめて三井ダイレクト損保の自動車保険に加入される場合に、自動車保険の保険料を割り引きます。割引額は1,000円~3,000円程度。
新車割引 保険始期日の属する月が初度登録年月の翌月から起算して25ヶ月以内のときは保険料が安くなります。
ECO割引 ハイブリッド車または電気自動車の場合で、保険始期日の属する月が初度登録年月の翌月から起算して13ヶ月以内のときは保険料が安くなります。

※ 割引内容等は、2014年9月現在のものです。

ロードサービス・サポート

事故や故障で車が自力走行できなくなった場合、レッカー移動などのロードサービスを無料で受ける事ができます。

ロードサービス拠点は全国約3,200箇所、24時間365日無料でのサポートをしています。

ロードサービス 内容及び注意点
レッカーサービス 三井ダイレクトが指定する修理工場まで距離の制限なく無料で牽引します。ユーザー自身で指定した修理工場の場合は、30km(実走距離)を限度に無料で牽引します。
車両トラブル緊急対応サービス
  • キー閉じ込み
  • バッテリー上がり(90日間で1回を限度)
  • パンク時スペアタイヤへの交換作業
  • 落輪引き上げ(2万円(税込)までの落輪引き上げ)
  • ガス欠(10リットルのガソリンお届け(ガソリン代有料))
  • その他の作業(30分程度の簡易作業)
帰宅・宿泊・搬送サービス 事故やトラブルが起きた場所が自宅から直線距離で50km以上の遠方だった場合に、以下のサービスを提供します。
  • 帰宅費用サービス(当日または翌日いずれかの帰宅費用を負担。2万円/1名を限度)
  • 宿泊費用サービス(当日の宿泊費用を負担。1万円/1名を限度)
  • 車両搬送サービス(車の運搬費用を負担。10万円を限度)
  • レンタカー12時間サービス(2年目から12時間まで無料)
その他サービス 故障電話相談サービス、ガソリンスタンド案内サービス、レンタカー案内サービス、安心車検紹介サービス、携帯電話GPS位置情報サービス

会社概要

会社名 三井ダイレクト損害保険株式会社
本社所在地 東京都文京区後楽
設立 1999年6月
取り扱い保険 自動車保険、バイク保険、ドライバー保険、入院保険、海外旅行保険、ゴルファー保険、バイク自賠責保険
格付け
単体ソルベンシー・マージン比率 420.8% (平成23年度現在)

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑