*

ソニー損保の自動車保険概要

ソニー損保の自動車保険概要

 ソニー損保の自動車保険は、ダイレクト自動車保険11年連続売上No.1(自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社の自動車保険料収入を基にする)を獲得しています。

ソニー損保の自動車保険は、「24時間365日の事故受付。さらにその日のうちに初期対応」、「24時間365日。全国約9,000箇所のサービス拠点でサポート」、「保険料は走る分だけ。走行距離に応じて保険料が変わる」の3点が大きな特徴になっています。

補償内容

補償の対象 保険の種類
相手に対する補償 対人賠償保険、対物賠償保険(含む、対物超過修理費用補償)
自分、家族、同乗者への補償 人身傷害保険、搭乗者傷害特約
自分の車の補償 車両保険、新車買替特約、事故時レンタカー費用特約、車内身の回り品補償特約
特約及びその他保険 弁護士費用等補償特約、おりても特約(外出先で車をおりてからの補償特約)、ファミリーバイク特約、自損事故保険、他車運転危険補償特約、代車等費用補償特約

各種割引制度

一人ひとりのリスクに合わせて保険料を算出するので、年間走行距離に応じて保険料が変わります。

各種の割引制度とともに、年間走行距離、車種・型式、ノンフリート等級、運転免許証の色、年令、補償される運転者、車の使用目的、主な使用地などの要素を基に保険料が算出されます。

保険料の割引制度 割引率
インターネット割引 8,000円
使用目的・
年間走行距離
契約した車の使用目的が「主に家庭用」の場合、予定走行距離に応じて7つの契約距離区分で保険料を算出。保険期間中の「走った距離」が、契約距離区分の上限キロ数より1,000キロ以上少なかった場合、その差額保険料に相当する額を翌年の保険料から割引
年令 年令条件が「21歳以上補償」「26歳以上補償」「30歳以上補償」の場合、記名被保険者の年令の応じて保険料を算出
運転免許証の色 ゴールド免許の場合6%割引
運転者の範囲 補償の対象になる運転者を限定する場合、保険料を割引。本人のみ8%、夫婦のみ6%、家族のみ3%割引
型式別料率クラス制度 型式ごとの損害率に応じた9つのクラスで保険料を算出
新車割引 新車登録後(初年度登録)25ヶ月以内なら保険料を割引。13ヶ月以内なら6%割引。14ヶ月以上25ヶ月以内なら3%割引
電気自動車割引 新車登録後(初年度登録後または初度検査後)37ヶ月以内で一定の基準を満たした場合1,000円割引
セカンドカー割引 2台目以降の車の自動車保険を新たに契約する場合、「セカンドカー割引」が適用され、等級が7等級からスタートします。(はじめて契約する場合、ノンフリート等級は通常6等級からスタートしますが、セカンドカー割引では7等級からスタートします)

※ 割引内容等は、2014年9月現在のものです。

ロードサービス・サポート

事故や故障で車が自力走行できなくなった場合、レッカー移動などのロードサービスを無料で受ける事ができます。

サービス拠点は全国約9,000箇所、24時間365日無料でのサポートをしています。

ロードサービス 内容及び注意点
応急作業サポート バッテリーが上がった、タイヤがパンクした、キーを車の中に閉じ込めてしまった、ガス欠した、その他30分以内の作業を無料で行います。ガス欠の場合、ガソリン代は実費(契約2年目以降は10リットルまで無料)。保険期間中1回に限ります。
レッカーサポート 事故や故障により車が自力走行不能となった場合に、レッカー車が現場に急行、最寄りの修理工場やユーザー指定の工場などに車をレッカーけん引します。ソニー損保の場合、契約1年目から50kmまでのレッカーけん引について無料サービスします。高速道路上でのトラブルにも対応します。
修理後搬送サポート 事故や故障により修理工場で修理された車を自宅まで無料で搬送します。搬送距離の制限はありません。自身で引き取りに行く場合は、修理工場までの片道1名分の交通費を1万円まで支払います。
脱輪・落輪の引上げ 車が脱輪・落輪した場合、レッカー車1台で対応可能なもの(タイヤ1本分まで)について無料で引上げ作業をします。
帰宅費用サポート トラブル後、目的地や自宅への交通費を支払います。
目的地到着費用サポート 現場から契約車両を運転して到着する予定だった目的地への交通費(電車・バス・飛行機・タクシー・船舶)の実費を限度額なしで支払います。
レンタカー費用サポート 24時間までのレンタカー費用(契約車両と同等クラス以下)の基本料金を支払います。
宿泊費用サポート 最寄りのホテル1泊(ビジネスホテルクラス)の宿泊費用を限度額なしで支払います。
その他ロードサービス GPS位置情報サービス、チャイルドシートレンタルサポート

会社概要

会社名 ソニー損害保険株式会社
本社所在地 東京都大田区蒲田
設立 1998年6月10日
取り扱い保険 自動車保険、医療保険、ペット保険
格付け
単体ソルベンシー・マージン比率 527.6% (2014年3月末現在)

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑