*

交通事故傷害保険は交通事故や建物・乗り物火災などを補償

交通事故傷害保険は交通事故や建物・乗り物火災などを補償

車を運転していての事故を補償するのは自動車保険ですが、交通事故や建物・乗り物火災などによるケガを補償するは「交通事故傷害保険」と呼ばれる保険です。

自転車・バイク・自動車・バス・電車・航空機・船舶などに搭乗中、または歩行中に交通事故により傷害を被った場合などに、保険金が支払われます。

交通事故傷害保険は、事故の場合や、建物・乗り物などによる事故を補償する事を目的としている保険で、補償が限定されている事もあり、通常、傷害保険よりも保険料が安くなっています。

交通事故傷害保険で補償される事故

交通事故傷害保険の補償対象になる事故には、以下のようなものがあります。

  • 車やバイク、自転車などでの交通事故
  • ジョギング中にバイクとの接触事故
  • 車椅子やベビーカーとの接触事故
  • バスに乗車中、急ブレーキによる転倒事故
  • 駅の構内(ホーム、階段、改札など)による事故
  • 建物内や乗物内での火災による事故
  • 道路を通行中に建物からの落下物による事故
  • 崖崩れ、土砂崩れ、岩石などの落下による事故
  • 建物火災による事故

交通事故傷害保険の補償範囲は、日本国内だけではなく海外での事故も補償されるのが一般的となっています。

交通事故という名前が付いている事で、自動車関係の保険かと考えてしまうかもしれませんが、自動車ばかりではなく、自転車、バイク、車、バス、電車、列車、モノレール、ケーブルカー、飛行機、船舶、車椅子、ベビーカー、エレベーター、エスカレーターなどの様々な乗り物が対象となります。

交通事故傷害保険の保険金

下記の保険金は、ある損害保険会社のもので、交通に関するケガを補償するタイプのものです。

自転車で通勤などをする場合の事故に対応しているプランです。

  • 補償対象: 本人のみ
  • 死亡・後遺障害保険金: 1,000万円
  • 入院保険金日額: 5,000円
  • 手術保険金: 入院保険金日額の10倍・5倍
  • 通院保険金日額: 2,000円
  • 賠償責任特約: あり(5,000万円)

上記のプランの場合で、年間の保険料は8,580円ですので、月額に直すと毎月715円で加入する事ができます。

なお、関連する保険としては、ファミリー交通傷害保険などがあります。

また、賠償責任特約を付ける事で、日常生活で起こりうる偶発的な事故により他人に損害を与え、損害賠償責任を負った場合、5,000万円まで補償される事になります。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑