*

自動車保険の顧客満足度ランキング

自動車保険の顧客満足度ランキング

 自動車保険を選ぶ時に参考になるのは、実際にその保険を選んだ人たちが、どの程度満足したかを表す「顧客満足度」ではないかと思います。

この顧客満足度は、いろいろな調査会社の資料が公表されていますが、ここでは「J.D.パワー」という会社が調査した「自動車保険顧客満足度調査2013年版」を基に、自動車保険の顧客満足度ランキングをみていきます。

顧客満足度ランキングは、これから保険に加入する場合や、今の任意保険を見直す場合に役立ちますが、調査結果は、あくまでも個人の主観によるものですから、ランキングを参考にしながら、自分のケースに当てはめて選ぶ事が何より大切です。

以下はダイレクト自動車保険の「新規加入顧客満足度ランキング」と「契約者顧客満足度ランキング」です。

ダイレクト自動車保険 満足度ランキング

新規に自動車保険を契約した人(他の保険会社から切り替えて加入した契約者を含む)の「加入満足度」は7,607人からの回答によりランキングされています。

一方、自動車保険(任意保険)の契約者を対象にした「契約者満足度」調査は、9,176人からの回答によりランキングされています。

※ 下記ポイント数(評価ポイント)は、1,000点を満点とした場合のもです。

加入満足度 保険会社 契約者満足度
順位 ポイント数 順位 ポイント数
1位 680 セゾン自動車火災
(おとなの自動車保険)
1位 662
2位 659 SBI損保 3位 643
3位 657 イーデザイン損保 5位 641
4位 635 三井ダイレクト 5位 641
4位 635 ソニー損保 2位 648
6位 634 アクサダイレクト 7位 633
7位 629 アメリカンホーム 9位 613
8位 627 チューリッヒ 4位 642
そんぽ24 8位 614

(出典:J.D.パワー)

加入満足度の調査は、「契約内容/契約手続き」「価格」「契約チャネル」の3つの要素に分類し、それぞれについて評価してもらう事により、総合満足度スコアを算出しています。

契約者満足度の調査は、「契約内容/契約手続き」「価格」「保険証券」「顧客対応」「事故対応/保険金支払」の5つ要素に分類し、評価する事で満足度スコアを算出しています。

上記のランキングをみると、加入満足度は、1位セゾン自動車火災、2位SBI損保、3位イーデザイン損保となっていますが、これが、契約後の満足度をみると、1位セゾン自動車火災、2位ソニー損保、3位SBI損保の順になり、SBI損保が順位を落とす結果になっています。

その代わり、ソニー損保が契約後の満足度では2位に浮上しています。また、加入時では評価の高いイーデザインが、加入後には5位と、これも順位を落とす結果になっています。

どちらの満足度ランキングを重視する?

加入満足度は、自動車保険に加入する際の、契約手続きのしやすさや、保険料の安さなどが評価のポイントとなっています。また、ロードサービスなども含めた、契約内容も加入前だけの情報で評価されています。

一方、契約者満足度は、実際に加入した人を対象とした調査ですから、すでに保険を使った人もいるでしょうし、ロードサービスを利用した人もいるかもしれません。

つまり、実際に使ってみてからの評価ですから、これらの満足度のうち、どちらかと言えば「契約者満足度」の方を重視した方が良いと思います。

自動車保険を選ぶ場合は、やはり何か基準があった方が選びやすいので、そういう時は、満足度ランキングなどを参考にしながら、選んでいくだけでかなり効率的に選べます。

ちなみに、私は現在ソニー損保を契約しています。保険は一度も使った事が無いので、評価はできませんが、保険料や補償内容が今のところ不満の無いレベルです。

また、姪はSBI損保、義理の父は三井ダイレクトを契約しました。二人とも、任意保険の一括見積もりを利用して、複数社の中からその保険会社を選びましたが、以前の保険と比べて、同じ補償内容で保険料が半分以下になったと言っていました。

二人が、その保険会社に決めた理由は、同じ補償内容で最も保険料が安かった事が大きいです。各保険会社ごとにランク付けされていますが、極端にサービスの悪い保険会社は今時ありませんから、保険料を基準に決めたそうです。

これから任意保険を選ぶ方も、満足度ランキングを参考にしながら、保険料や事故対応、ロードサービスなど、何かを基準に保険会社を選ぶと良いでしょう。補償内容については、保険会社で大きな違いはありませんので。

最後に、代理店型の契約者満足度では、1位AIU、2位東京海上日動、3位日本興亜損保の順になっていました。参考までに。

関連)自動車保険顧客満足度ランキング2015年版

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑