*

自動車保険の事故対応

自動車保険の事故対応

 自動車保険に入る場合にチェックすべき重要な項目の一つに、事故対応能力があると言われています。

しかし、事故対応に関しては、実際に事故にあわなければ分からないのが実情ですから、何かを基準にして事故対応力を判断するしかありません。こういう時に役立つのが、実際に事故を起こし保険を使った人たちの感想でしょう。

ここでは、保険会社の事故対応力を「事故処理対応ランキング」などを参考にしながらみていきます。

事故処理対応ランキング

ここでは、オリコンが調査した、事故・トラブル等で自動車保険を使った18,609人を対象にしたアンケート「事故処理時の担当者の対応」の結果をご紹介します。

順位 保険会社 評価ポイント
1位 ソニー損保 76.85
2位 東京海上日動火災保険 75.50
3位 富士火災海上保険 75.17
4位 チューリッヒ保険 74.88
5位 三井住友海上火災保険 74.87
6位 日本興亜損害保険 74.56
7位 アメリカン・ホームダイレクト 74.44
8位 イーデザイン損害保険 74.31
9位 損害保険ジャパン 74.06
10位 共栄火災海上保険 73.87

この調査は、事故を起こし保険会社へ連絡を入れた際の、担当者の対応が良かった会社のランキングです。事故や車のトラブルがあった時に頼りになるのは、やはり連絡した際、応対に出た担当者の対応ですから、自動車保険に加入する時は参考にするといいでしょう。

事故対応拠点数や対応体制のチェック

事故を起こした時の、初期対応は早い方がいいですが、これには、「事故対応拠点の数」や「提携修理工場」「弁護士ネットワーク」が充実している事が関係してきます。

たとえば、上記ランキング1位のソニー損保の場合は以下のようになっています。(2013年4月時点)

  • 対応拠点数:25ヶ所
  • 提携修理工場:420ヶ所
  • 弁護士ネット:18ヶ所

また、事故対応体制は、「1事故1担当者+チームサポート制」で、一人の専任担当者と数名のサポートチームで事故対応にあたる体制になっています。サポートチームには、初期対応スタッフ、事故調査員、弁護士、車両鑑定人、医師、メディカルアドバイザーなどで構成され、全員で事故対応にあたるような仕組みが組まれています。

事故が起きた時に保険会社がやってくれる事

事故を起こした場合に保険会社は、事故状況の確認から、代車が必要な時の手配、病院への連絡、示談交渉など、ほぼすべてをやってくれます。また、対応してくれた内容を直ぐに報告もしてくれます。

  1. 事故状況の確認
  2. 代車の手配
  3. レッカー車の手配
  4. 修理工場の手配
  5. 病院への連絡
  6. 示談交渉
  7. 治療費の支払い手続き
  8. 事故に関する相談
  9. 弁護士の手配

保険会社によって違いがある可能性はありますが、殆どの損害保険会社で上記の対応はしてくれます。なお、詳しくは、加入する保険会社のホームページなどで確認してください。

ダイレクト自動車保険の事故対応

ダイレクト自動車保険の場合は、事故対応が悪いのではと心配される方もいるようですが、ダイレクト型でも代理店型でも事故対応に違いはありません。

事実、上記のランキングでもダイレクト型が上位にランキングされていますので、ダイレクト型だから事故対応に不安が残るという事はないと思います。

ちなみに、ランキングの1位になっているソニー損保は、通販型のダイレクト自動車保険の損害保険会社です。また、チューリッヒやアメリカンホーム、イーデザイン損保などもダイレクト自動車保険です。

ダイレクト型も対応拠点数がポイント

代理店型、ダイレクト型を問わず対応拠点数が多ければ、事故を起こした時にも、短時間で迅速な対応が期待できます。自分の住んでいる地域や近隣地域の、対応拠点をチェックしておくと良いでしょう。

さらに、提携修理工場や弁護士ネットワークなども確認して置くといいと思います。事故を起こした時に頼りになるのが、これらのネットワークですから、上記のようなランキングも参考にしながら、事故対応のより充実した保険会社を選んでください。

もちろん、事故対応だけではなく、最も重要な補償内容や、保険料なども総合的にみて判断することが大事です。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑