*

よくある質問

「 よくある質問 」 一覧

自動車保険でバイクの事故も補償されるの?

2014/05/12 | よくある質問

自動車保険(任意保険)に入っていれば、バイクでの事故も補償されるのでしょうか?

この場合は、乗っているバイクの排気量によって異なります。

125cc以下のバイクの場合

50cc~125cc以下のバイクの場合は、自動車保険に「ファミリーバイク特約」という特約がありますので、これを付けるといいでしょう。

» この記事の続きを見る

タイヤのパンクで車両保険は使えるの?

2014/05/11 | よくある質問

自分の車のタイヤがパンクした場合、自動車保険の車両保険でカバーしてもらえるのでしょうか?

ひとことにタイヤのパンクと言っても、いろいろな状況が考えられますので、その状況によって車両保険を適用できるかどうかが決まります。

走行中にパンクする場合や、いたずらなどでパンクさせられる場合もあります。また、火災などで焼けてしまう事もあります。

このように、いろいろなケースが考えられますが、基本的に、他の部位と同時に損害を受けた場合に、車両保険で補償される事になります。

» この記事の続きを見る

2台目3台目の車を買ったら自動車保険はどうしたらいいの?:セカンドカー割引の条件

2014/05/11 | よくある質問

2台目や3台目の車を買った時の自動車保険はどうしたら良いのでしょうか?

2台目以降の車も、それぞれで別々に自動車保険に加入するという方法もありますが、保険会社ではこういう時のために、「セカンドカー割引」という割引制度を用意していますので、それを利用した方が良いでしょう。

セカンドカー割引は、2台目以降の車を買ったり譲り受けたりした場合で、以下の条件をすべて満たす時に、セカンドカー割引が適用され、新規で加入する場合の6等級ではなく最初から7等級として保険に加入できます。

» この記事の続きを見る

保険会社を変えても等級は引き継がれるか?

2014/05/10 | よくある質問

自動車保険には、ノンフリート等級という無事故割引の制度がありますが、これは、事故を起こして保険を使わなければ、つまり、無事故でいれば翌年の等級が1つ上がり、保険料も割引になるという制度です。

自動車保険に始めて加入した時は、6等級から始まります。

その後、保険を使う事故を起こさず、新規加入から14年もすると、等級が上限の20等級まで上がっていきます。こうなると、保険料も63%の割引になり、かなり安い保険料で自動車保険を契約できる事になります。

逆に、人身事故などの大きな事故を起こし保険を使えば、等級は一挙に3等級も下がってしまいます。つまり、上がる時は1等級ずつで、下がる時は3等級ということになるのです。

ただし、事故で保険を使っても、1等級しか下がらない場合(1等級ダウン事故)や、まったく下がらない場合(ノーカウント事故)もありますが、対人事故や対物事故などの大きな事故の場合は、3等級下がると考えてください。

» この記事の続きを見る

1等級になると自動車保険の更新や新規加入ができなくなる?

2014/05/10 | よくある質問

自動車事故を何回も起こし保険を使うと、等級(ノンフリート等級)は下がり続け、しまいには1等級になってしまいます。

こうなると、自動車保険の更新はおろか、他社への乗り換えも出来なくなる恐れがでてきます。

任意保険(自動車保険)へ新規に加入する際は、等級は6等級から始まり、1年間を無事故で過ごせば(事故を起こしても保険を使わなければも含む)、翌年は等級が1段階上がり7等級になります。そして、その後も無事故を継続していれば、最終的には20等級まで上がっていく事になります。

ですが、対人事故や対物事故などの自動車事故で保険を使えば、等級が一挙に3等級下がってしまいますので、何回も事故を起こしていれば、しまいには等級が1等級となってしまいます。

» この記事の続きを見る
Page Top ↑