*

よくある質問

「 よくある質問 」 一覧

車が盗難にあった場合は車両保険を使える?

2014/05/31 | よくある質問

車両保険に加入している車であれば、駐車場に止めてあった車が、朝みたら盗難にあって無かったと言うような場合でも保険金が支払われます。

車両保険には、大きく分けて「一般車両型」と「エコノミー(車対車A)型」の2タイプありますが、どちらの場合でも、契約車が盗難に遭った場合は補償の対象になります。

また、カーナビのようにボルトなどで車両に固定されているような装備についても、車両の一部と見なし補償の対象になります。ただし、ボルトなどで固定されていなく、車内に置いてあるだけの物は補償の対象にはなりません。

たとえば、取り外し式のカーナビを、車体から取り外している状態で盗まれた場合は、補償されないという事になります。

この場合、別途「車両積載動産特約」を付帯すれば、車内の持ち物も補償されます。ただし、車に載せていた物だけが盗まれる「車上荒らし」の場合は、「車両積載動産特約」でも保険金は支払われません。

» この記事の続きを見る

大雨や洪水で車が水没した時でも車両保険が使える?

2014/05/31 | よくある質問

車両保険に加入していれば、大雨や洪水などで車が水没した場合でも、保険金が支払われます。

近年、大雨被害やゲリラ豪雨などが報道されていますが、これらの被害にあって車が水没してしまう事も珍しくはありません。

車が水没してしまうと、その水没の程度にもよりますが、エンジンが水に浸かると全損として取り扱われる可能性が大きくなります。

車が水没し全損となった場合は、車両保険の契約保険金の全額が支払われます(免責額に関係なく)。部分的に損害を受けた場合は分損となり、契約保険金の額を上限に、修理にかかった実費が支払われます(免責額を除く)。

車両保険には以下の2タイプありますが、このどちらの場合でも、水没については補償の対象になります。

» この記事の続きを見る

示談交渉は保険会社がやってくれるの?

2014/05/31 | よくある質問

自動車事故を起こした場合には、お互いの損害の程度などを、事故の相手と話しあいをし解決していきますが、この話し合いの事を示談交渉と言っています。

加害者と被害者で話し合いを行う場合は、当事者同士ですから感情的になる事もあるでしょうし、それぞれの言い分もありますので、なかなか話し合いが上手く進まない事もあって気が重いものです。

しかし、自動車保険に加入していれば、保険会社が示談交渉を代行してくれる示談交渉サービスが付いているのが一般的ですので、事故を起こした当事者同士が示談の話し合いをする事はありません。

つまり、事故の示談交渉については、保険会社に任せておけば良いという事になります。

ただし、どんな事故の場合でも、示談を保険会社がやってくれるかと言うと、そうではありません。こちらに過失が無い事故の場合は、示談交渉サービスは使えないのです。

» この記事の続きを見る

外国人でも自動車保険に加入する事はできるのでしょうか?

2014/05/28 | よくある質問

外国人の方や外国籍の方が、自動車保険に加入する事はできるのでしょうか?

多くの保険会社で、外国人または外国籍の方も加入できます。通常は、日本の運転免許で加入するのですが、国際運転免許でも加入する事は認められています。

ただし、保険の申込をする時や、事故などで保険を使う時に、日本語が不自由な場合は厳しいかもしれません。

» この記事の続きを見る

任意保険の主な運手者を変更すると等級と保険料はどうなるの?

2014/05/28 | よくある質問

任意保険の主な運転者を変更すると、保険料はどうなるのでしょうか?また、等級は引き継げるのでしょうか?

任意保険の「主な運転者」とは、保険契約をした自動車を主に運転する人の事で、任意保険の保険証券などに書かれている「記名被保険者」となる人の事です。

この主な運転者を変更した場合でも、同居の親族間であれば等級を引き継ぐ事ができるため、保険料の割引についても影響はありません。

たとえば、ある家庭で、今まではご主人が通勤のため毎日車を運転していたが、海外転勤になって車を運転する事が無くなりました。その代わり、奥さんが子供の送り迎えや、買い物などで毎日頻繁に運転するようになりました。

» この記事の続きを見る

車を購入した場合に納車前でも自動車保険に入れるのか?

2014/05/27 | よくある質問

車を買った場合、納車前に自動車保険に入ることは可能なのでしょうか?

これは、車検証があれば、納車前であっても自動車保険に加入することができます。

新車であれば車を購入した自動車ディーラー、中古車の場合は購入した中古車販売店などに頼んでおけば、車検証が出来次第FAXしてもらったり、もしくは電話やメールで連絡をもらう事ができます。

自動車保険に入る場合、車検証そのものでなくてもコピーが手元にあれば、必要な情報を保険会社に伝えたり、通販型の場合であれば、インターネットで見積もりをする際の入力に使えます。

» この記事の続きを見る

自動車保険の更新忘れで契約が切れたら等級はどうなるの?

2014/05/17 | よくある質問

自動車保険の更新を、うっかり忘れて契約が切れてしまった場合、今までの等級はどうなるのでしょう?

自動車保険は原則1年満期のため、毎年契約更新しなければいけませんが、何かと忙しいと更新を忘れてしまうこともあると思います。

忘れていた期間は、保険も有効ではありませんので、万一事故を起こしても全く補償を受ける事ができないので心配になります。

また、この場合には等級も気になるところです。自動車保険では、ノンフリート等級が保険料に大きく影響してきますので、この等級が高い場合は、なおさら心配になります。

» この記事の続きを見る
Page Top ↑