*

よくある質問

「 よくある質問 」 一覧

車両保険で補償される範囲はどこまで?

2014/06/03 | よくある質問

車両保険にはいくつかのタイプがあって、そのタイプにより補償される範囲は違ってきます。

最も補償範囲が広いのは「一般車両」で、少し補償範囲を狭くして保険料を安くしたのが「エコノミー」や「車対車」と言われるタイプです。

車両保険で補償される範囲は、タイプごとに以下の通りとなります。

» この記事の続きを見る

車を当て逃げされたら保険は使えるの?保険金はおりる?

2014/06/03 | よくある質問

車を駐車場や路肩に停めておいた時に、当て逃げされることがあります。

この場合のように、当て逃げされた時に、自動車保険は使えるのでしょうか?また、保険金はおりるのでしょうか?

車両保険に入っていれば、当て逃げ事故に遭った場合でも補償され、保険金は支払われます。ただし、車両保険のタイプによっては保険金が下りない場合もあるので気を付けましょう。

車両保険のタイプには以下の種類があり、当て逃げが補償対象にならないタイプもあります。

» この記事の続きを見る

自動車保険を別居している家族に譲ることはできる?

2014/06/02 | よくある質問

自動車保険を家族に譲りたいと思うことがあると思いますが、譲る場合に別居している家族へも譲る事はできるのでしょうか?

自動車保険を家族間で譲り合う事はできますが、別居している家族へ譲る事はできません。

保険を譲るという事は、等級も譲るという事になりますので、等級を家族に譲り渡す場合は、同居家族のみとなるからです。

たとえば、子供が免許を取って車を買い自動車保険に入る場合を考えてみると、子供は初めて自動車保険に入る事になるため、等級は6等級となり、保険料もけっこう高いものになります。

» この記事の続きを見る

保険期間中に申告した年間走行距離を超えてしまったら?

2014/06/02 | よくある質問

保険契約をした時に申告した「年間走行距離」をオーバーしてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?

この場合は、その時点で保険会社に連絡を入れておいてください。

保険会社へ連絡しないまま事故を起こしてしまえば、免責事由に該当するという理由で保険金が支払われない可能性があります。

契約時に年間走行距離を1万キロと申告していたのに、実際は2万キロも走っていたような場合で事故を起こせば、申告の義務を怠った過失と判断される可能性があるという事です。

» この記事の続きを見る

保険会社によって任意保険の保険料が違うのはなぜ?

2014/06/02 | よくある質問

保険会社は、いろいろなリスク(事故を起こすかも知れないリスク)を判断して保険料を決めていますが、このリスクに対する考え方は、保険会社ごとに違います。

そのため、同じ条件で見積もりをしても異なる結果になる場合が多いのです。

近年の自動車保険はリスク細分型といって、いろいろなリスクを考慮しながら保険料を算出していきます。たとえば、同じ年齢で運転歴や事故歴などが同じでも、乗っている車の車種・型式が違えば、保険料に差が出てくるという具合です。

» この記事の続きを見る

自動車保険会社を乗り換えたらいままでの等級割引はどうなるのか?

2014/06/01 | よくある質問

自動車保険の等級は、保険会社を乗り換えた場合でも継続されますので、等級による割引や割増もそのまま引き継がれます。

民間の保険会社間はもちろんの事、JA共済、マイカー共済などの自動車共済へも等級を引き継ぐ事はできます。

ただし、すべての共済へ引き継げるという事ではなく、一部の共済へは引き継ぐ事ができないので、保険会社の乗り換えで共済に加入する場合は、等級が引き継げるのか確認すると良いでしょう。

保険会社を乗り換えるタイミングは、前契約の満期日に合わせて新契約をスタートさせるのが良いでしょう。

この場合、満期の翌日から7日以内に手続きしなければ、等級が引き継げなくなりますので、注意しなくてはいけません。

» この記事の続きを見る

保険期間の途中でゴールド免許からブルー免許になった場合の割引は

2014/06/01 | よくある質問

保険期間の途中に、ゴールド免許からブルー免許に変わった場合でも、自動車保険のゴールド免許割引は継続されます。

ゴールド免許割引は、基本的(※)に保険契約が開始される時点でゴールド免許だった場合に適用できる割引で、保険期間(普通は1年)の途中で、事故や違反を起こしてブルー免許になっても、その期間中は割引を受けられます。

割引が無くなるのは、次回の保険契約更新時という事になります。

» この記事の続きを見る
Page Top ↑