*

よくある質問

「 よくある質問 」 一覧

友人や知人の車で事故を起こしてしまったら?

2014/06/27 | よくある質問

友人や知人の車を借りて運転する事や、途中で運転を交代して友人の車を運転する事は良くあることではないでしょうか。

このような他人名義の車を運転していて事故を起こした場合に、自動車保険は使えるのでしょうか?

加入している自動車保険に「他車運転危険担保特約」が付いていれば、他人名義の車を運転して事故を起こした場合でも、自分の自動車保険が使えます。

他車運転危険担保特約は、保険に加入すると自動的に付いてくる保険ですが、一応、自分が加入している保険の内容を確認しておくと良いでしょう。

» この記事の続きを見る

事故に遭った時に相手が任意保険に入っていなかったら

2014/06/27 | よくある質問

自動車事故に遭って被害者になった場合、事故の相手の自賠責保険と任意保険から補償を受けることができますが、まれに任意保険に加入していない人との事故に巻き込まれる事があります。

通常、事故に遭えば、相手の自賠責保険で補償され、それでも不足する分は任意保険から保険金が支払われます。

しかし、車を運転する人の2割程度は任意保険に加入していないというのが現状ですので、そういう無保険車との事故に巻き込まれないという保証はありません。

このように、任意保険に入っていなかったり、以前は入っていたけど今は切れているといった人との事故の場合は、自賠責保険からしか補償を受ける事ができず、それを超える部分については加害者本人に請求するしかないのが現実です。

なお、自賠責保険で補償される額は以下の通りです。

  • 死亡: 最高3,000万円
  • 後遺障害: 最高4,000万円
  • 傷害: 最高120万円
» この記事の続きを見る

子供の車の任意保険を安くする方法は?

2014/06/26 | よくある質問

同居の子供が自動車を買って任意保険に入る場合、以下の条件を満たせば、子供の保険料を安くする事ができます。

  1. 同居家族であること(親と子供は同居している)
  2. 親の任意保険の等級が高いこと(例えば、20等級など)

親の車の任意保険の等級が高ければ、その保険を子供に譲る(名義を変更する)ことで、子供の保険料を安くすることが可能になります。

ただし、親の等級があまり高くない場合は、保険料の節約効果は薄いかもしれません。

» この記事の続きを見る

他人名義の車でも自動車保険に加入できるの?

2014/06/09 | よくある質問

親族や友人などから車を譲り受けた場合などで、車の名義が自分以外になっている他人名義の車でも、自動車保険に加入できる場合があります。

一般的には、保険契約者は車の所有者である場合が多いでしょうが、契約者と所有者が違っていても、自動車保険の契約をする事は可能です。

ただし、譲り受けた車にローンが残っている場合には、ローンを完済しなければ、保険に加入できない可能性もありますので注意が必要です。

» この記事の続きを見る

未成年でも自動車保険の契約はできるの?

2014/06/09 | よくある質問

未成年者でも自動車保険の契約をできる場合が多いのですが、保険会社によっては未成年者の契約ができないところもあります。

保険会社の対応は大きく2つに分かれています。

成人している親族に契約者となってもらい、その「記名被保険者(契約車両を主に運転する人)」として加入することができる場合と、最初から20歳未満の未成年者は契約できないとしている場合があります。

なお、未成年者が契約できる保険会社の場合でも、「未成年の方を契約者とする場合、法定代理人(親権者など)による同意の署名・捺印が必要です」となっていますので、親などの同意が必要になります。

だだし、すでに結婚している場合や、会社などに勤めて毎月給料をもらっている場合などは、法定代理人による同意が不要な場合もありますので、加入する自動車保険の保険会社に問い合わせてみると良いでしょう。

» この記事の続きを見る

車検証の名義と任意保険の契約者は違ってもいいの?

2014/06/09 | よくある質問

普通は車検証の名義と自動車保険の名義は同じになりますが、場合によっては、この両方の名義が異なっている事もあります。

このように名義が異なる場合でも、自動車保険に加入する事はできますので心配はありません。

たとえば、車をローンで買ったような場合で、かつ、ディーラーのローンを利用した場合は、車の名義がディーラーやローン会社になっている事があります。

このような場合でも、車の所有者は購入した人ですので、その人の名前で加入する事ができます。

» この記事の続きを見る

自動車保険の使用目的は変更が必要なの?

2014/06/07 | よくある質問

自動車保険に加入する時には「車の使用目的」について申告します。

使用目的は、自動車保険の保険料を決めるための一つの要素になっていますので、申告した当時から「使用目的」が変わった場合は、保険会社に連絡を入れて変更をしなければいけません。

一般に「車の使用目的」は以下の3通りに区分されています。

» この記事の続きを見る
Page Top ↑