*

よくある質問

「 よくある質問 」 一覧

自動車保険の長期契約は得なのか損なのか?

2014/07/07 | よくある質問

自動車保険は1年ごとの契約期間になっているのが一般的ですが、代理店型・通販型の別を問わず契約期間を2年以上の長期で用意している保険会社もあります。

保険に限らず、長期で契約すれば割引が大きくなると言うのが普通ですが、自動車保険の場合はどうでしょうか?また、長期で契約した場合のメリットやデメリットには何があるのでしょうか?

ここでは、「2年以上の長期契約」のメリット・デメリットをみていきます。

» この記事の続きを見る

事故の時に車検が切れていれば任意保険でも補償されないの?

2014/07/06 | よくある質問

車検と自賠責保険の両方ともが切れていても、任意保険に加入し保険料の支払いがされていれば、事故を起こしても任意保険から補償を受ける事ができます。

通常、車検を受ける時に自賠責保険に加入しますので、車検が切れれば自賠責保険も切れている事になります。

しかし、任意保険は車検と同時に加入するという決まりはありませんので、任意保険への加入時期は車検の時期とずれている可能性があります。

» この記事の続きを見る

海外で日本の自動車保険は使えるの?

2014/07/05 | よくある質問

日本で加入した自動車保険を海外で使うことはできません。

自動車保険には、強制保険と言われることもある自賠責保険と任意保険がありますが、このどちらも保険を契約している車に対しての保険ですので、海外で車を運転して起こした事故は補償の対象外になります。

通常、海外で車を運転する場合は、レンタカーを借りて運転する事になると思いますが、レンタカーはその国の自動車保険に加入していますので、事故などの場合でも、その保険で補償される事になります。

» この記事の続きを見る

車を運転する回数が減ったので任意保険は解約してもいいか?

2014/07/03 | よくある質問

あまり車に乗らなくなっても、任意保険には加入しておいた方が安心です。

ただし、「乗らなくなった」といっても、その乗らなくなった頻度にもよるでしょうから、ケースごとに考えていかなければいけません。

たとえば、車に乗るのは数ヶ月に1度くらい数時間程度というのであれば、任意保険ではなく「1日だけ入れる任意保険」を利用しても良いでしょう。

» この記事の続きを見る

単独事故を起こした時に同乗者のケガは補償される?

2014/07/01 | よくある質問

単独事故とは、運転を誤って電柱や門や塀に衝突した、ガードレールに突っ込んだ、または、事故の相手はいるが、相手側にまったく過失がないというような事故の事を言います。

このような単独事故で運転者本人がケガをした場合は、自賠責保険で補償を受けることはできません。自賠責保険は、事故で死傷した他人を救済するための保険ですので、運転者本人となる自分は補償の対象外になります。

一方、単独事故を起こした車に乗っていた同乗者がケガをした場合は、事故の被害者という扱いになりますので、したがって自賠責保険から保険金が支払われます。たとえば、友人や知人が同乗していてケガをした場合は、自賠責保険で補償されることになります。

では、任意保険で自分や同乗者のケガは補償されるのでしょうか?

» この記事の続きを見る

車両保険に入っていない車同士の事故はどうなる?

2014/06/30 | よくある質問

車両保険に入っていない車同士の事故の場合は、双方が任意保険に入っている事を前提にすれば、それぞれの任意保険から、お互いの過失割合に応じて減額された保険金が支払われます。

自分の車の修理代は相手の対物賠償保険から、相手の車の修理代は自分の対物賠償保険から支払われます。

ただし、対物賠償保険も含めて任意保険には過失割合という考え方がありますので、それぞれの過失割合に応じて保険金が減額されて支払われます。

これを、過失相殺といいます。

» この記事の続きを見る

事故の種類で自動車保険の来年の等級は変わるの?

2014/06/28 | よくある質問

事故で自動車保険を使うと等級が下がりますが、どれくらい等級が下がるかは事故の種類によって違ってきます。

対人賠償保険や対物賠償保険を使うような大きな事故の場合なら等級は3等級下がり、車への落書きなどの小さな事故の場合なら1等級下がります。また、保険を使っても来年の等級に影響しない場合もあります。

まず、事故で使うことになった保険の種類ごとに、どのくらい等級が下がるのかを確認しておきます。

  • 3等級ダウン事故:
     対人賠償保険・対物賠償保険・車両保険(単独事故など)
  • 1等級ダウン事故:
     車両保険(盗難・水没・落書きなど)
  • ノーカウント事故: 
    人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険・ファミリーバイク特約など
» この記事の続きを見る
Page Top ↑