*

年令別の相場

「 年令別の相場 」 一覧

【年齢別】自動車保険の保険料

2015/08/27 | 年令別の相場

自動車保険の保険料は、契約するときに「年齢条件」を付けられるかどうかで変わってきます。

年齢条件は、自動車保険の保険料を決めるための大事な要素の一つで、契約者の年齢を5歳間隔で区切って、契約する車を運転する人の年齢を限定する制度で、この年齢条件によって保険料は大きく変わってきます。

一般的に年齢条件は、「全年齢補償」「21歳以上補償」「26歳以上補償」「30歳以上補償」「35歳以上補償」の5区分に分かれていますが、保険会社によっては、30歳以上補償と35歳以上補償のどちらか一方の提供となっている場合があります。

» この記事の続きを見る

60歳以上の人の保険会社ごとの保険料の目安

2015/08/25 | 年令別の相場

自動車保険の保険料は、運転歴も長く無謀な運転などしない世代であれば安くなるのですが、60歳以上の年齢の場合は、そうはいかないようです。

60歳以上ともなると、運転免許を取ってから数十年が経ち、自動車保険の等級も20等級と上限の等級に達している方も多いことでしょう。

そうなれば、等級の上昇に伴い保険料も安くなっているはずですが、実際には逆に高くなっているのです。

» この記事の続きを見る

50歳以上60歳未満の人の保険会社ごとの保険料の目安

2015/08/21 | 年令別の相場

50歳以上の年齢になっていると、運転歴も数十年あることでしょうし、その間無事故を続けていれば、等級(無事故割引)も上限の20等級という人も珍しくはないことでしょう。

また、年齢条件も最も保険料の安くなる区分である「30歳以上補償」や「35歳以上補償」を付けれれば、保険料の負担も軽くなっているハズです。

※ 年齢条件とは、契約する車を運転する人の年齢を「○○歳以上」と限定することで、保険料を割り引く制度です。

50歳以上ともなれば、無謀な運転をする人も少なく、運転の技術も向上していることでしょうから、事故を起こす確立も減り、事故で保険を使うことも少ないのではないかと推測します。

» この記事の続きを見る

40歳以上50歳未満の人の保険会社ごとの保険料の目安

2015/08/20 | 年令別の相場

40歳以上の年齢になると、保険料が最も安くなる年齢条件の、「35歳以上補償」もしくは「30歳以上補償」を付けることができます(保険会社によって年齢条件の設け方が異なるため)。

自動車保険の保険料は、どの年齢条件を設定したかと、設定した年齢条件の中でも契約者の年齢によって異なってきますので、ここでは年齢条件に「35歳以上補償」または「30歳以上補償」を付けた場合の保険料を、40歳から50歳未満までの年齢層でみていきます。

具体的には、40歳、41歳、42歳、43歳、44歳、45歳、46歳、47歳、48歳、49歳の人たちの保険料の目安ということになります。

» この記事の続きを見る

35歳以上の保険料は「35歳以上補償」の年齢条件で最安値になる

2015/08/19 | 年令別の相場

35歳以上の年齢になると、保険料が最も安くなる年齢条件の、「35歳以上補償」を付けることができます。

ただし、年齢区分の設け方は、すべての保険会社で同じというわけではなく、35歳以上の年齢区分につては、「35歳以上補償」を設けず「30歳以上補償」を利用しなければならない会社もあります。

これから契約しようと考えている保険会社に「35歳以上補償」という年齢区分が無ければ、35歳以上の人は「30歳以上補償」で契約することになります。

どの年齢区分を利用できるかによって、保険料に大きな開きが出ますので、要チェック項目となります。

» この記事の続きを見る

30歳以上の保険料は「30歳以上補償」の年齢条件が適用できれば大幅に安くなる

2015/08/17 | 年令別の相場

この年代になると、自動車保険の保険料は大幅に安くなる可能性があります。

保険料を安くするためのカギは、年齢条件に「30歳以上補償」を付けられるかどうかです。

この年齢条件に該当する人は、30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の年齢の人たちです。なお、35歳以上補償が設けられていない保険会社の場合は、これ以降の年齢の方もここに該当します。

年齢区分の設け方は、すべての保険会社で同じというわけではなく、30歳以上の年齢区分につては、「30歳以上補償」を設けず「35歳以上補償」を設定している会社があるのです。

もし、契約しようと考えている保険会社に「30歳以上補償」という年齢区分が無ければ、35歳未満の人は「26歳以上補償」で契約するしかありません。

» この記事の続きを見る

26歳から30歳未満までの保険料は年齢条件の適用で安くなる

2015/08/15 | 年令別の相場

26歳以上の年齢で自動車保険に初めて入るという方は少ないかもしれませんので、今回は代理店型保険からの見直しで、初めて通販型の保険に入る場合の保険料を試算してみます。

26歳以上30歳未満(26歳、27歳、28歳、29歳の人)の年齢の方なら、年齢条件に「26歳以上補償」を設定することができますから、保険料もだいぶ安くなってくると思います。

26歳から29歳までは若い年代ではありますが、社会に出て数年経っていることもあり、落ち着きが出てくる年代でもあります。また、家庭を持つ人も多くなっているためか、必然的に事故などを起こす確率も減ってきているようです。

» この記事の続きを見る
Page Top ↑