*

車の事故を起こした時に任意保険に入っていなかったら

車の事故を起こした時に任意保険に入っていなかったら

 自動車保険には、強制加入となる自賠責保険と、自分からすすんで加入する任意保険とがあります。

自賠責保険は車を買った時や、車検を受けた時に自動的に加入になっているハズですから、あまり心配することはありません。しかし、任意保険に関しては、そうはいきません。

任意保険の加入率は、民間の車の保険と自動車共済などの加入実績の合計数字で、85%程度となっています。実に15%程度の人は任意保険に加入しないまま道路を走っている事になります。

任意保険に加入しない理由は、ただ単にお金が無いから、自分は事故を起こさない自信があるから、または、任意保険の満期が来ていたのを忘れて更新していないなどの理由が考えれれます。

更新を忘れている場合は、直ぐに保険会社へ連絡して事情を話し、任意保険の継続を申請することです。あまり時間が経ってしまうと、せっかくの等級が無になってしまいますので。

自賠責保険で補償される範囲

強制加入になる自賠責保険の場合、補償は対人に関してのみで、対物に関しては一切補償はありません。また、対人についても、下記のように補償限度額が決まっています。

  • ケガの場合:120万円を限度
  • 死亡の場合:3,000万円を限度
  • 後遺障害の場合:4,000万円を限度

人身事故の場合は、このような補償内容になりますが、特に、死亡した場合や後遺障害となった場合などでは、損害が億の単位となるケースもあり、とてもこの補償額では賠償しきれるものではありません。もし、任意保険が無い状態なら、オーバーした部分はすべて自己負担しなければいけなくなります。

とても、普通の人が支払える金額ではありません。

また、自賠責保険では、物に対しての補償はありませんから、例えば、車同士の事故で相手の車が大破した場合、過失割合で相手が100%悪い場合で無い限り、その車の修理代は自腹を切らなければいけません。

ケガの場合

相手がケガをした場合、自賠責保険からは最高でも120万円しか保険金は支払われません。ケガの治療費が、この範囲で収まれば問題ありませんが、自賠責保険を使う場合の治療は、自由診療となりますから、保険診療の場合に比べると、かなり治療費は高くなります。

まして、治療期間が長くなれば、自賠責の保険金限度額の枠を超える事もしばしばで、その超えた分は加害者の自己負担になってしまいます。

死亡の場合

相手が死亡した場合は、自賠責から3,000万円を限度に保険金が支払われます。

死亡した場合は、逸失利益(被害者が生きていれば稼ぐであった額)や、慰謝料などで、この保険金額を超えるケースは珍しくありません。中には、億の単位の賠償金を求められる事もあります。

もし、こうなったら、到底個人の力で払えるものではありません。払いきれずに自己破産するようなケースもありますので、任意保険は必須と感じざるを得ません。

参考)自動車保険の必要性(相手への高額損害賠償)

後遺障害の場合

過去の裁判例では、死亡した場合よりも高額な賠償金を請求されるのが、相手が後遺障害になった場合です。

自賠責保険でも、後遺障害の限度額が4,000万円と死亡の場合よりも多くなっている事からも、その事がわかります。

相手が後遺障害になった場合、その障害の程度にもよりますが、重い症状の場合なら、逸失利益や慰謝料、治療費などで億の単位の賠償金となります。

億の単位の賠償金を、個人で支払うのは到底無理ですから、車を運転するのなら必ず任意保険には入ってください。保険は、普段は何の役にも立たず、保険料がもったいないと思うかも知れませんが、万一の事故の場合には、入っていて良かったと必ず思うものです。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑