*

物損事故では自賠責保険は使えない

物損事故では自賠責保険は使えない

 事故で車が壊れたり、建物や道路標識、ガードレールなどが壊れただけのような事故を物損事故と言いますが、この物損事故の場合は、自賠責保険では補償されません。また、慰謝料を請求することも認められません。

事故で長年乗っている愛車が壊れ、精神的な苦痛を被ったとしても慰謝料を請求する事はできないと言う事です。

自賠責保険の場合は、補償の対象が人身事故の場合のみですから、いくら被害の大きな事故であっても、物損事故の場合には自賠責から保険金が支払われることはありません。

最近では、物損事故でも高額な賠償請求が認められていますから、もし自賠責保険のみで任意保険に加入していなければ、その全額が自己負担となってしまい、とても個人では負担しきれないのが現実ですから、任意保険には必ず加入しておくと良いでしょう。

修理代や代車費用は任意保険から

車対車の事故や、車で建物などを壊してしまった場合は、任意保険(対物賠償保険・車両保険)から保険金が支払われます。

全損の場合

車が大破して修理不能になった場合や、修理できたとしても、その修理代が被害を受けた車の事故時における価値を上回った場合は「全損」と判断されます。

全損となった場合には、その車の事故前の市場価値が賠償額となります。買ったばかりの車であっても、新車の購入価格ではなく、あくまでも市場価値で評価される点に注意してください。

市場価値を決める方法は、オートガイド社の自動車価格月報(レッドブック)や、その車の中古車市場での平均的な販売価格を基に評価されるケースが多くなっています。また、新車であっても、車が引き渡された時点で中古車となり、評価方法も中古車市場の価格などを参考に行われます。

一部破損の場合

車の被害状況が一部破損の場合は、原則として修理費用が損害として賠償されます。なお、修理をしないで売却した場合は、修理費用か事故時の車両価格から売却代金を差し引き、低いほうの金額が賠償額になります。

また、修理をすることで事故車となり、価格が安くなってしまう場合は、この安くなった分が「評価損」という損害になります。

たとえば、事故前の車の価格が150万円だったが、修理後に事故車扱いとなり価格が120万円になってしまった場合、評価損は「150万円-120万円=30万円」という事になります。ただし、この評価損が損害として認められるかは別の問題で、一般的に保険会社は認めない傾向にあるようです。

代車費用

被害にあった車を修理するために修理工場に入れ、代車(レンタカーやタクシーなど)を使用した場合は、その代車費用を損害として請求する事ができます。

ただし、代車費用も「必要かつ相当な範囲内」となっているので、あまりに不相当な額は認められない可能性があります。日数も一般的には、修理や車の買い替えに必要とする日数として、10日から2週間程度が目安となります。

注意点としては、土曜日曜で乗る程度の使用頻度の場合は、代車使用料が認められない可能性があります。また、代車は一般的な大衆車レベルの車で、高級車などは認められません。

安い自動車保険を見つける方法

 自動車保険の保険料は、保険会社によって異なりますから、一括比較をする事で安い自動車保険を見つける事ができます。

インズウェブの一括見積もりは、最大で20社の保険会社から見積もりを取り寄せる事ができ、利用者の平均で30,035円も保険料が安くなりました

最短5分で入力が完了し、リアルタイムに各社の見積もりを確認できます。

自動車保険の一括見積もりはこちらから

一括見積もりのできる保険会社
一括見積もりのできる保険会社一覧

見積もりができる保険会社「アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、エース保険、ゼネラリ、あいおいニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、富士火災、三井住友海上、AIU保険」の20社

車を売る時は無料一括査定

 車買取業者150社のなかから、住まいの地域や条件に合わせて最大10社に一括査定の依頼ができ、一番高い買取会社を選べます。

車買取業者による差定額の差は、平均で「13万7,757円」で、7割り以上の方が「5万円」以上の査定額の差を実感されています。中には、50万円以上も差が開いた方がいるくらい、バラツキがあるものです。

車の無料一括査定はこちらから

車を高く売る無料一括査定

無料一括査定ができる会社は「ガリバー、カーセブン、アップル、カーチス、ラビット、ジャック 査定センター、ビッグモーター、ビッグモーター(ハナテン)、カーチェンジA1、愛車広場カーリンク」など

中古車を探すなら

なびくる+中古車お探しサービス

関連記事

Page Top ↑